物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

5sとは

職場環境を維持するために掲げるスローガンで整理・整頓・正装・清潔・しつけの5つの言葉の頭文字を取ってできた用語である。

これら5つの項目を徹底して気をつけることで、顧客からの信頼を失うような事態を防ぐことができる。

5sは物流業界のもならず、製造業やサービス業などあらゆる業界で採用される用語だが、

特に物流業界においては、ドライバー目線と物流センター内のスタッフ目線でそれぞれ気をつけるべきポイントがある。

ドライバーにとっての5sは以下の通りである。

・整理
運転席や荷室を整理することで、ブレーキアクセルハンドル操作への支障による事故防止ができる。
また荷台を整理することで、余分な荷物による積載量増加で起こる燃費の無駄を省き、積載荷物の損傷も防ぐことができる。
・整頓
配送に用いる道具を整頓してスムーズに使用することと、配送する荷物を整頓することで時間ロスやご配送を防ぐことができる。
・清掃
配送用のトラックを清掃することにより、会社の顔であるトラックがお客様に与える印象を良く見せることができる。
また、配送する荷物を汚すことなくきれいに配送することができる。
・清潔
配送担当のドライバーの清潔具合でお客様からの印象は良くも悪くもなりえるため、きれいな制服を着用し、匂いや汚れのない清潔な身なりを意識する。
・しつけ
交通ルールを守り、笑顔と挨拶など基本的なこと常にを心がける。

物流センター内スタッフとっての5sは以下の通りである。

・整理
廃盤になった商品など無駄なものを整理することでスペースの有効活用、商品の取り違い、事故や火災を防ぐことができる。
・整頓
梱包資材を整頓することで作業の効率化を図り、商品の整頓をすることで入庫間違いや誤発送を防ぐ。
・清掃
常に配送用トラックが出入りすることで出てくるゴミや汚れを清掃し、住宅街であれば騒音や排気ガスなど周辺住民への配慮も行う。
・清潔
食品や化粧品や医薬品などを扱う場合は特に商品のゴミ混入などがないように、物流センター内の床や棚は清潔に保つ。
・しつけ
作業エリアでのヘルメット着用、商品取扱時の手袋着用、安全靴の着用などの基本ルールを守る。

以上のことを会社全体で共通認識として守ることが大切である。


                                                             

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!