物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

グリーンロジスティクスとは

別名グリーン物流とも呼び、地球環境を考えた環境に対する負担が少ない物流のことを意味する。

具体的には以下のような取り組みが挙げられる。

・物資の共同輸送

・モーダルシフト(輸送手段のメインを陸上輸送から鉄道や海上輸送へと切り換えること)

排気ガスを考慮したエコトラックの導入

・バイオ燃料の積極的使用

・梱包資材などの削減&リサイクル

これにより、近年問題もなっている地球温暖化、資源枯渇化、廃棄物過多などの環境問題への対応が可能となる。

とはいえ、現状ではまだまだ積極的に取り組んでいる企業が少ないことも問題のひとつである。

上記のように推奨されているグリーン活動の目安がある一方で、物流の現場では思うように取り組めないジレンマもあるためである。

例えば、グリーンロジスティクス導入にあたってのコスト負担やノウハウの不十分さなどが挙げられる。

物流という業界は、環境保護という面で良くも悪くも大きな可能性を占めていることから、今後より一層グリーンロジスティクスという存在が重要視されていくと思われる。


~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!