物流用語辞典
センター納品をしている物流センター

センター納品とは

直接店舗へ納品するのではなく、センターへ納品を行って作業を完了することを言う。店舗への納品はチェーンストア(取引先)が行う。

逆にセンター納品ではなく、店舗へ納品することを店舗納品と言う。

センターへの納品時には明細書不要なパターンと、明細書が必要なパターンの2通りがある。

この明細書には、納品された梱包数などが記載されている。

センターでは、商品が入った箱に記載されているラベルを元に検品作業が行われる。

もっと具体的に言うと、センターには以下のような種類が挙げられる。

広いスペースにて波動に対応する

・TC(トランスファーセンター)

→荷物の格納&保管を行わない通過型センター

・DC(ディストリビューションセンター)

→荷物の保管&管理を行う在庫型センター

・PDC(プロセスディストリビューションセンター)

→商品の包装&ラベル貼りなどの作業を伴う流通加工&在庫型センター

・FC(フルフィルメントセンター)

→商品の管理&ピッキング&配送までを行うセンター

株式会社低温では

関西の奈良県を拠点として冷凍・冷蔵食品の物流をしております株式会社低温では、センター様のご要望にお応えしてアイテム毎に分けて納品させて頂きます。

また、センター様のご要望にお応えして店舗別に仕分けして納品させて頂きます。

また、センター様のご要望にお応えして賞味期限別に仕分けして納品させて頂きます。

お客様からの要望として主にあげられる点をご紹介したいと思います。

〇アイテム毎に仕分けての納品が出来ない。

〇店舗別に仕分けして納品が出来ない。

〇賞味期限別に仕分けして納品が出来ない。

〇納品時間がタイトである。

また、冷蔵食品の賞味期限はタイトな点も挙げられます。

株式会社低温では、約50コース以上のルート便が関西にありますので、上手くこのルートと組み合わせして、決められた納品時間の納品が出来る便があるかもしれません。

運送便はお任せください。

冷凍食品、冷蔵食品のセンター納品でお困りな点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。
 


~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!