物流改善事例

物流業界の皆さん共有の悩みで、従業員の方の腰痛に悩んでいる企業様は数多くあると思います。

株式会社低温でも、同様の悩みがあり、よく当日欠勤で休まれる方もおりシフト組に悩まされました。

そこで、株式会社低温では、朝礼時に腰痛体操を導入しました。

【目次】

  1. 簡単腰痛予防策
  2. 腰痛予防体操の仕方
  3. まとめ

1.簡単腰痛予防策

私達は毎朝、腰痛体操をしています。
10秒程で行える簡単な腰痛の予防策です。
私達は仕事柄良く腰を使ったりします。

重い荷物を持ち上げて運んだり、しゃがんで立ち上がったりして腰を良く使います。
その為、腰痛になりがちなのです。

物流現場での腰痛対策
ぎっくり腰、ヘルニア等がありますが、今回はぎっくり腰について書いていきます。
ぎっくり腰は通称、急性腰痛症と呼ばれています。

重い荷物を持ったりしゃがんだ瞬間だったり、時にはくしゃみをしてぎっくり腰になったりもする事があるようです。
海外では何の前触れもなく突然に起こるあまりの激痛から『魔女の一撃』と呼んでる地域もあるようです。
ネーミングが面白いです。

 

2.腰痛予防体操の仕方

そして、その腰痛対策として1日の作業の前に朝礼時に行っているのが腰の体操です。
朝礼の前に全員で立ち上がり、腰に手を当て負担が掛からない程度の強さで逆くの字にゆっくり反らしていきます。

物流現場での毎朝の腰痛対策

 

物流現場での毎朝の腰痛対策

反らした状態で3秒静止します。

一回…1、2、3…
二回…1、2、3…
三回…1、2、3…

と全員で合わせて体操をします。

 

3.まとめ

・急性腰痛症!海外では、『魔女の一撃』!

・10秒で行える簡単腰痛予防体操!

そして朝礼を終え私達は今日も1日頑張ります。
腰痛にようつうい(要注意)

 

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~ 在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!