物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

4PLとは

3PLにプラスしてロジスティクス戦略の企画等を行うコンサルティング要素を加えたものである。

略さずにいうならば、forth Party Logistics:フォース・パーティ・ロジスティクスとなる。

 

4PL業者は、複数の3PL業者を相手としながら、荷主企業との間に立ち3PL業者に向けて自社のノウハウを伝える。

最終的には荷主企業へのプロデュースを行い、荷主企業の実情に寄り添ったサービスを提供することが可能となる。

(※3PLとは、ビジネスにおいての物流部門を第三者の専門業者に委託する業務形態を指す。)

 

 

4PLの業者は、製品や部品に関する「開発・調達・生産・販売」などの「経営の中核」にも積極的に関与しながらSCM全体の最適化を目標とする。

 

 

3PLと4PLの違いは、物流コストの削減に対するスタンスの差にある。

3PLの業者の場合は、顧客にとっては物流コストとなるもの、それが3PL業者にとっては「利益」となるため、自主的な物流コスト削減を積極的に提案しづらい。

4PLの業者は顧客の利益を優先し改善を試みることが仕事であり、そこへの対価としてプロデュース料を受け取る仕組みとなっているため、自主的な改善提案を出しやすい傾向にある。



~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!