物流用語辞典
TC型のスーパーや量販店の物流代行をしてます。

物流代行とは

物流代行とは、物流の様々な過程を委託できるサービスのことである。

例えば、受注管理・在庫管理・商品発送・返品処理などの作業が挙げられる。

物流代行で通販の発送代行をしてます。

 

受注管理の代行では、在庫状況・顧客信用度・売掛勘定処理などの作業を行い、顧客に適切&確実に商品を届けることが可能となる。

在庫管理の代行では、物を扱う会社の在庫情報の管理や在庫の状態を管理して、在庫数の不透明な紛失などを防いでくれる。

商品発送の代行では、商品の入庫から発送までを一貫して代行してくれるもので、顧客の要望(指定商品・指定日時)に確実に応えて誤配送といった事態を防ぐことができる

返品処理の代行では、顧客に対する商品の誤配送や仕入先のミスによる誤配送が起きてしまった時の返品処理を行ってくれる。

物流代行のメリットとは

①コスト削減

特にEC運営をしている会社で当てはまるもので、繁忙期や閑散期など売上にムラがある中で自社保有の倉庫を持つことの「経費の無駄」を削減できるというメリットである。

②経営状況が目に見えて分かるようになる

物流代行を行うことにより「在庫金額」「在庫回転率」などの経営状況が目に見えてわかりやすくなることで、社員一人ひとりの意識が高まり、結果的に会社の業績向上や顧客満足度の向上に繋がる。

 

株式会社低温の発送代行とは

例えば、冷凍食品や冷蔵食品の通販のEC物流の場合、食品の保管から注文者様への発送までさせて頂いております。
発送代行させて頂く事により、物流の在庫管理も行う事が可能です。
また、外食チェーン店様への物流代行もさせて頂いております。
外食チェーン店の物流代行をしてます。

冷凍食品、冷蔵食品だけでなく、常温品や備品などもお預かりして、各店舗様が必要な商品をピッキングしております。
ピッキングが完了した2時間後には、店舗様へ配送させて頂く事もしており、庫内の代行だけでなく店舗様への配送の代行まで行っております。

その他、スーパーや量販店のTC型の物流代行もさせて頂いております。
冷蔵食品の場合、賞味期限の短い商品も多い為、メーカーから冷蔵食品が入荷したら、すぐに入荷検品を行い、そのままピッキングレーンに流していき、店舗仕分けを行っていくサービスです。

お客様の要望に沿った物流提案をさせて頂きますので、お困りな点が御座いましたら、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!