物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

ピッキングリストとは

倉庫内にて商品をピッキングする際に用いられる指示書のことである。

ピッキングリストには、以下のようなものが記載されている。

・ピッキングする商品が保管されている場所

・商品コード

・数量

ピッキングリストは、ペーパー形式のものが一般的で、対象の商品をピッキングした際に横線を引くなどして作業を進めていく。

しかし、これでは商品間違いなどのヒューマンエラーが起こりやすいというリスクもあるため、近年ではハンディーターミナルを用いて全てデジタル化して作業を行うといった導入事例も増えてきている。

この場合は、ピッキングリストに印字された商品コードをスキャンして必要数量をピッキングしていく。誤った商品を読み取った場合はアラートが発生するなどして、ご出荷の防止を図ることが可能となる。

また、ピッキングリストと商品に同梱する納品書を兼ねたピッキングリストもあり、検品時や梱包時の取り揃え作業の向上につながるといったメリットがある。

国土交通省では、物流現場におけるペーパーレス化推進を呼びかけていることもあり、タブレット端末などの機械を利用したピッキング作業の導入にも期待が高まっている。


~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!