物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

ドーリーとは

物流現場で用いる荷物の運搬用の台車・搬送機器のことである。

手押し部分がなく、そのもの自体に動力はないため作業者が押すなどして人力で使う形となっている。

ドーリーには様々な種類やサイズがあるため、物流現場以外にも病院・レストラン・ホテルなど幅広い現場で用いられている。

ドーリーの具体的な特徴は以下の通りである。

旋回可能のキャスターが付いているため小回りが効く

・重ねて収納できるため使用しない時には省スペースで保管可能

ドーリーは物流現場で用いるものに限らず「そのもの自体に動力がない台車」全般をあらわすため、その他には以下のようなものも該当する。

・機械などの重量物の移動の際に下にかませるためのローラーがついた器具

・セミトーレーラーの後方に連結しフルトレーラーとするための牽引具を搭載した台車

・撮影現場にてカメラマンを乗せるための平台車

ドーリーは便利な反面、荷物を積みすぎれば荷崩れを起こすこともありうるため、その点には注意して使用しなければならない。

手押しする際のバランスを中心に置きながら運搬することと、急旋回や急発進も避けるように気をつける必要がある。


~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!