物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

デバンニングとは

荷物をコンテナから取り出す作業のことをいい、逆に荷物をコンテナへ積み込む作業のバンニングとセットで用いられることが多い物流用語である。

デバンニングを行う際の注意点は以下の通り。

・スムーズな作業が行える環境を整える

・荷物が目いっぱい詰まったコンテナが多いため、いきなり全開せず荷物が飛び出して来ないか少し開けて確認する

・上部のものを取り出す際は事故に細心の注意を払う

・コンテナ内の荷物に不備があった場合は作業を中断して適切な対応をするため指示を仰ぐ

(適切な対応が行われなかった場合は保険適用の有無に関わる)

海外との輸出入の増加により、デバンニング・バンニング作業は増加傾向にあるが、時間がかかり作業効率が良くないことや危険かつ高温という過酷な労働環境、荷物の破損リスクなど課題は山積みである。

これを解決するため、省人化を目的としたアームロボットとコンベアを併用したロボット導入、パワードスーツ導入などの動きも見られている。



~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!