物流用語辞典

チルド配送とは

チルド配送とは、チルドの温度帯での一定管理が必要な商品を、配送拠点にて保冷設備の整った冷凍・冷蔵車に積み込み配送することを言う。

 

チルド配送が求められる商品として挙げられるのは

乳製品・納豆などの発酵食品・おにぎりやサンドイッチなどの惣菜類・精肉・練り物製品・フルーツの加工品・調味料・ドリンクなど多数ある。

 

物流業界で言われているチルドの温度帯は、0℃~5℃で「冷蔵」とも呼ばれる。

チルド温度帯は、いわゆるクール温度帯の中でさらに温度帯を限定して呼んでいるものである。

チルド配送には食品を安心安全に品質を落とすことなく配送するため徹底した24時間体制の温度管理が必要となる。

 

チルド配送を行っている業者は様々あるが、

一般的なものとして知られるのはヤマト運輸のクール宅急便、郵便局のチルドゆうパック、佐川急便の飛脚クール便などが挙げられる。

これらの業者ごとに設定される低温度領域は異なり、必ずしも先述した温度帯と一致するわけではない。

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!