物流改善事例

新型肺炎コロナウイルスにより、日常生活や経済に大きな影響が出ております。
マスクや、消毒液の入手困難が続いており、日常の生活にも影響が出ておりますが、なんとかこの苦境を乗り切っていきたいと思います。

株式会社低温では
おかげさまでまだ、従業員から発症者は出ておりませんが、予防対策を強めていく会社方針がおりて参りました。
株式会社低温での、予防対策についてご案内させて頂きます。

〇手洗い、うがいの徹底
今まで以上に、手洗いうがいにを従業員に徹底してもらうように教育をしております。

〇アルコール消毒の実施
事務所玄関口や休憩室などに、アルコール消毒液を設置し、細目に消毒を行ってもらっております。

〇マスクの着用
密室などでのミーティングや打合せを実施する際は、マスクの着用を致します。

〇体調管理の確認
出社時、体温に問題がないか(37.5度以上)確認し、記録を付けております。異常がある場合は、帰社してもらいます。

出社時、検温を行っています。

〇日々の環境整備(清掃)
日々の清掃により、パソコンなど共有の物は消毒を実施し、抑止に努めます。

作業で使用する物、机などもアルコール消毒しています。

 

〇外出について
無駄な外出を控えどうしても必要な外出は、だらだらせず速やかに用事を済ませる。
人の多い所は避けて、距離をあけて会話する。

〇万が一コロナウィルスが発生したら
保健所へ速やかに報告し、指示に従います。

引き続き予防に努めて参ります。