ブログ

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~

在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!

小さい改善をしても、利益に繋がるのか分からないという皆さんへ

今回は株式会社低温の改善実例をご紹介します。
【目次】

  1. バーコードの活用とは
  2. 用意するもの
  3. まとめ

1.バーコードの活用とは

 

皆さんの会社では、毎日同じ数字を入力する事や、商品を検索するのに長いバーコードを手入力したりする事ってないですか??

 

せっかく入力したのに、見間違えて入力間違えをしてしまって、クレームになることも、、、

 

株式会社低温では、このような場合、バーコードを用いて作業効率を上げている取り組みが御座います。

2.用意するもの

用意するものは、

①パソコン

②バーコードスキャナー

たったこれだけで作業効率も、入力間違えも無くなる作業が世の中にはたくさんあります。

無料のバーコードフォントをパソコンにインストールして、よく読み取る数字や文字のバーコード一覧を作成します。

あとはこれをバーコードスキャナーで読み取るだけ。

 


たったこれだけで日々数字を見ながら入力する手間や、入力間違えを防いで作業効率も作業品質も上がっております。

日々の作業なので、数字を覚えてしまっている方もおられると思いますが、もし新しく別の方が作業される事になったら困りますよね。

この方法が活用できれば、バーコードをスキャンするだけで誰でもミスする事無く、同じ作業が同じ速度で出来るようになります。

日々の作業の中でこの様な小さな改善を見つけながら、これからも仕事のしやすい環境を作っていきたいと思います。

 

 

3.まとめ

・作業効率も作業品質も上がる

・誰でもミスすることなく、同じ作業が同じ速度でできる

1つ1つは小さく簡単な事なのですが、塵も積もれば山となるように改善を行う事でより利益へと繋がっていきます。