物流用語辞典
株式会社低温のロゴを商標登録しました

食品倉庫とは

その名の通り食品を保管する倉庫であり、保管される食材ごとに適した様々な特徴を持つ倉庫が存在する。

温度管理の分類は冷蔵・冷凍など大まかなものではなく以下のようになっている。

・C3級 +10℃以下から-2℃未満

・C2級 -2℃以下から-10℃未満

・C1級 -10℃以下から-20℃未満

・F1級 -20℃以下から-30℃未満

・F2級 -30℃以下から-40℃未満

・F3級 -40℃以下から-50℃未満

・F4級 -50℃以下

上記の中でも最も数の多い倉庫の温度帯は乳製品や日配品を保管するC3級である。

これらは消費・賞味期限が短く、倉庫の規模としてはそう大きくはない。

また、全体として主流となっている食品倉庫はC3級~F1級あたりである。

これらの食品倉庫は、物流会社が保有しているものや営業倉庫など様々なものがある。


~冷凍・冷蔵の物流専門会社~
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!