ブログ

「リードタイム」とは

「リードタイム」とは、英語で「Lead Time」と表記し、「納期」などの意味で使われることが多いが、正確には「商品の発注から納品までに要する時間」という意味である

この言葉は、買い手側からすると「発注してから納品されるまでの時間」、売り手側からすると「受注してから納品するまでの時間」と、同じ言葉でもその意味は微妙に違う。

株式会社低温の夜間の外観リードタイムという言葉は今や物流業界のみならず幅広い場所で使われるようになってきているため、派生的な意味合いで捉えられている場合も多く、その種類には生産(製造)・配送(出荷)・調達・外注などがある。それぞれの場面での意味合いは以下の通りである。

【生産(製造)】

物流業と生産(製造)業は関係性も密であることから、生産業においてもリードタイムという言葉は使われる。ここでは「既定の数の商品が製造~完了するまでの期間」を表す。また、「生産開始~商品がクライアントへ納入されるまでの期間」を指す場合もある。

【配送(出荷)】

配送(出荷)については「受注~納品までの時間」を表すのが一般的だが、配送作業に限っていうと「発送~クライアントへ商品が配達完了するまでの期間」を表す。

【調達】

原料を自社でまかなっている場合はその「準備期間」を表し、自社でまかなうことができず外注している場合は「発注~納品されるまでの期間」を表す。

【外注】

商品の製造に必要な原料を外部から仕入れる場合をはじめとし、業務上必要な物品を外注する場合など、「受注~納品されるまでの期間」を表す。

サービス一覧はこちら

〇株式会社低温では

お客様によって、リードタイムは様々です。
株式会社低温でお取り扱いさせて頂いているサービスをいくつかご紹介させて頂きます。入荷した商品を検品する

・リードタイム「D-0」
発注を頂いた当日に出荷し、お客様にお届けするサービスです。
ただし、例外も多く当社が発注データを御支給頂いてから、すぐにピッキングを開始して出荷した後、物流センターへ納品するケースが多く、実際に発注されたお客様にお届けするのは、その翌日になるケースが大半になります

・リードタイム「D-1」
発注頂いた出荷データを、当日中にピッキングし翌日に各お客様にお届けするサービスです。
外食産業関連のお客様に多く、朝9時までに各店舗様から発注頂いた商品をピッキングして出荷します。地場(関西圏)に関しては、自社運送車両が配送し、遠隔地については、ヤマト便等を使用して配送します。

・リードタイム「D-2」
発注頂いたデータを、御支給頂いた当日は、必要分だけ抜き取るトータルピッキングを行います。翌朝から、トータルピッキング(発注頂いた必要数だけ、商品を出庫して、仮置きする。)した商品を並べて、店舗別、ないし個人のお客様別にピッキング
作業、梱包作業を行い出荷します。
その翌日にご発注されたお客様の手元に商品が届きます。

出荷量の多いお客様や、個人向けの通販や、カタログ通販での出荷でよくあるケースです。

ここに挙げさせて頂いたケースはほんの一例で、実際にはお客様ごとに様々な対応をさせて頂いております。
もしご興味のある企業様は、是非一度お気軽にお問い合わせ0743-57-3614頂ければと思います。

~冷凍・冷蔵の物流専門会社~  
在庫管理・梱包・配送まで低温にお任せ!
【低温物流パック】(外食店舗様物流センター)にご興味がある方はこちら

【発送代行サービス】(冷凍・冷蔵グルメ通販発送代行サービス)にご興味がある方はこちらから

【共同配送便】(奈良県内の冷凍・冷蔵の個口配送)にご興味がある方はこちらから