低温物流パックの問題解決事例
 

食品問屋 Y様 -問題解決事例(低温物流パック)-

関西、関東だけでなく全国的に店舗展開されておられるY様は、現在名古屋を拠点とされて、全国に冷凍食品を卸されておられます。
冷凍食品自体は名古屋の物流センターを拠点とされて、日々全国へ路線便を使用して、出荷・配送されておられます。
その中で、サンプル商品に関しては、細かいピースピッキングでの出荷作業が出来る冷凍倉庫を探されておられました。

お悩みの内容・問題点

  • サンプル商品の出荷は、細かいピースピッキングが必要になる為、ケース単位の出荷しか出来ない冷凍倉庫では、対応が難しい業務でした。
  • 冷凍倉庫では、なかなかピースピッキングが出来る倉庫が見つからなかった。
  • 名古屋を拠点とされておられますので、比較的近い場所で、その倉庫も見つけたかった。
↓

株式会社低温のご提案

  1. 冷凍倉庫を探したい。
    奈良を拠点としている株式会社低温の冷凍倉庫にて商品をお預けして頂く。
  2. 細かい冷凍食品のピースピッキングをしてほしい。
    →株式会社低温では、冷凍食品のピースピッキングを行う事が可能です。
  3. 名古屋から、管理できる範囲で倉庫を探したい。
    →奈良県と名古屋の距離は、車でも2時間半前後の距離感に御座います。

お客様からいただいた感想

なかなか冷凍倉庫で細かいピースピッキングが出来る所が見つかりませんでした。
距離も関東より近く、またそこまで遠くないので、現場のやり取りもしやすいかと思います。
まだまだ物量も増えていきそうなので、これからも宜しくお願いします。

お気軽にお問い合わせ下さい!クリックするとお問い合わせフォームへ移動します。
タップするとお電話がかかりますタップするとお問い合わせフォームへ移動します。